2012年02月22日

走れメロス☆

春香伝無事終わりました。ご来場有り難うございました。

そして昨日から来月のお芝居の稽古に演出助手として参加しています。
関わる人が多くて、勢いを感じる稽古場です!
以下FFACさんよりです〜是非観に来てくださいませるんるん

イベントFukuoka in Asia 舞台芸術創造発信プロジェクト
子どもとおとなのための舞台芸術 「走れメロス」
原作 太宰治  
戯曲 永山智行
演出 山田恵理香
☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

福岡オリジナルの舞台芸術環境・人材を育成し、
アジア・世界に発信できる舞台芸術作品を創作することを目的とした
“Fukuoka in Asia 舞台芸術創造発信プロジェクト”
プロジェクト第1弾作品は、“友情”“信頼する美しさ”という
テーマにとどまらず、多くのテーマを含み、音楽を聴くような
リズムを感じる言葉で書かれた太宰治の「走れメロス」を、
セリフの美しさに定評のある永山智行戯曲、
物語の本質を抽出する演出山田恵理香で、
子どもからおとなまでが楽しめる
舞台芸術ならではの作品として制作します。

[随時更新]
Twitterアカウント @meros_fukuoka
Facebook=meros.fukuoka
【キャスト】
石丸明裕
五味伸之(無倣舎)
椎木樹人(万能グローブガラパゴスダイナモス)
瀬口寛之 (グレコローマンスタイル)
竹内元一(万能グローブガラパゴスダイナモス)
三原宏史((劇) 池田商会)

【日時】
2012年3月22日(木)〜27日(火)
3月22日(木)19:00
3月23日(金)19:00
3月24日(土)14:00/17:00
3月25日(日)14:00/17:00
3月26日(月)14:00/19:00
3月27日(火)14:00

【会場】
パピオビールーム 大練習室
福岡市博多区千代町1-15-30
Tel:092-633-2180

【チケット】
前売券 一般 2,000円、高校・大学生1,500円、中学生以下1,000円
     親子ペア券@(一般+高校・大学生)3,000円
     親子ペア券A(一般+中学生以下)2,500円
     おとなペア券(一般+一般)3,500円
     3人券(大学生以下+大学生以下+大学生以下)3,000円  

当日券 一般2,500円、高校・大学生2,000円、中学生以下1,500円

*日時指定、自由席
*未就学児入場不可

【チケット発売日】 2月1日(水)

【チケット取扱い】
・チケットぴあ[Pコード 418-501]Tel:0570-02-9999
・ローソンチケット [Lコード85301]Tel:0570-084-008
・メガチケットアートリエ Tel:092-281-0103(店頭販売のみ 10:30〜19:30)
・(財)福岡市文化芸術振興財団 Tel:092-263-6265 http://www.ffac.or.jp

【スタッフ】 
原作      太宰治
戯曲      永山智行(劇団こふく劇場)
演出      山田恵理香( 空間再生事業 劇団GIGA)
演出助手   真吉、萩原あや(劇団HallBrothers)、小塩泰史(14+)
舞台監督   糸山義則(潟Xテージクルー・ネットワーク)
照明      高橋剛((株)エスエルアイ)
音響      池田元樹(アコースティックセンス)
音楽      吉川達也
衣裳      坂本千代
舞台美術   野田恒雄(no.d+a(number of design and architecture))
小道具    石橋さやか
ヘアメイク   橋本理沙(万能グローブガラパゴスダイナモス)
制作補    三坂恵美(劇団ぎゃ。)、橋本理沙
企画・制作  (財)福岡市文化芸術振興財団
主催:(財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市
助成:(財)九州文化協会
協力:アコースティックセンス、(劇) 池田商会、(株)エスエルアイ、空間再生事業 劇団GIGA、グレコローマンスタイル、劇団ぎゃ。、劇団こふく劇場、劇団HallBrothers、(有)ステージクルー・ネットワーク、no.d+a(number of design and architecture)、万能グローブガラパゴスダイナモス、14+、無倣舎

-----------------------

永山智行 Tomoyuki Nagayama
劇作家、演出家。劇団こふく劇場代表。2001年『so bad year』でAAF戯曲賞受賞。2006年10月に、財団法人宮崎県立芸術劇場の演劇ディレクターに就任し、九州の俳優を集めてのプロデュース公演「演劇・時空の旅シリーズ」を企画・演出するなど、宮崎や九州から世界へ発信する劇場を目指し活動している。

山田恵理香 Erica Yamada
演出家。1995年より福岡市を拠点とした活動開始。「空間再生事業 劇団GIGA」を旗揚げ。2004年からは演劇ワークショップ事業の進行役としても活躍。利賀演出家コンクール2005優秀賞受賞。(財)演劇人会議会員。日本演出者協会理事。

-----------------------

Fukuoka in Asia 舞台芸術創造発信プロジェクトとは
「創造」「発信」および「人材育成」を目的とした舞台芸術のプロデュース公演。福岡および九州の人材を中心に、子どもからおとなまでが舞台芸術の面白さを体感できるオリジナル作品を創作し、国内外へ発信できる環境をつくることを目指す。

-----------------------
お問合わせ
〒810−0802福岡市博多区中洲中島町3-10 福岡消防会館6F 
(財)福岡市文化芸術振興財団 事業課 事業係(担当:高橋・横山)
TEL 092-263-6265/FAX 092-263-6259
E-mail (plan-e@ffac.or.jp
posted by masakichi at 15:07| 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。