2015年01月06日

新年☆

新年、明けましておめでとうございます。
今年もますますダンスへ邁進いたします!

2月の福岡ダンスフリンジフェスティバルに参加します。
詳細は以下より→→→
http://d-codex.asia/fdff/
posted by masakichi at 00:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

10月の公演案内

いよいよです〜〜〜

踊る女プロジェクトsolosolo.02
真吉がみんなで踊るよ『おかっぱあたまに、にんじんがグサッ!』

国籍不問・性別不問・年齢不問・経験不問で踊る!ただそこに在ることを問うダンス。
クラッシュバレエ育ち、劇団四季から夢の国で青春を過ごした振付家が福岡のダンサーたちと創った最新作。

◆Webサイト:http://www.facebook.com/oopsolosolo

振付・演出・出演:真吉
プロジェクトディレクター:山田恵理香
出演:藤城道博/青木望/RICO ほか
出演(ワークショップ・オーディションより参加):小畑佳子/楠夏実/清水葉月/Daniele Leoni (ダニエーレ・レオー二) 

◆会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8番3号 http://pomplazahall.jp/) 

◆日程:
2014年
10月10日(金)19:30開演
10月11日(土)14:30開演
(*受付は開演の30分前・開場は15分前)

◆料金:
【前売券】
一般2,300円/ペア4,000円(前売りのみ)
学生(高校生以上)1,500円/学生(中学生以下)1,000円  
【当日券】
一般2,800円/学生(高校生以上)1,500円/学生(中学生以下)1,000円  
(*日時指定・全席自由)

◆チケット予約:http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=ada68a585c

◆問い合わせ:いきもんずでざいん(メール ikimons.info@gmail.com デンワ 070-5531-8798)

【真吉(まさきち)】
福岡を拠点とするコンテンポラリーダンサー・振付家。人参とおかっぱを愛し、「プチトラウマキュート」をテーマに作品創作を行う。劇団四季ミュージカルに出演。2002年渡英、コンテンポラリーダンスほか様々なダンスに触れ、2005年帰国。「踊りに行くぜ!!vol.7」(JCDN主催)「福岡ダンスフリンジフェスティバル」(NPO法人コデックス主催)などに出演。ソロ作品として、「T-34」「ヘンナンデpart2」を発表。2013年10月踊る女プロジェクトsolosolo.01真吉がひとりで踊るよ「ヘンナンデpart4 〜おかっぱinロンドン、にんじんがおれるの巻〜」を上演。(公財)福岡市文化芸術振興財団プロデュース公演などに振付家として関わり、ヒューマンアカデミー福岡校パフォーミングアーツカレッジ他、ダンススタジオ講師も務める。

【踊る女プロジェクト】
2008年に真吉と山田恵理香が共同で始めたダンス創作プロジェクト。自身の人生や女の生き様をテーマに創作する。1年間に即興ダンスを多様な場所で100回発表する「solo100dance」など、挑戦的で遊び心あるダンス作品を創造中。

【山田恵理香】
演出家。1995年より福岡を拠点に活動を開始。同年、「空間再生事業 劇団GIGA」を旗揚げ。人間が秘めている本質を炙り出す演出は数々の衝撃作と問題作を生んでいる。2005年利賀演出家コンクールにて優秀演出家賞を受賞。馬山国際演劇祭をはじめとした招聘公演も多く、アジア各地で公演を行う。日本演出者協会理事。

主催:いきもんずでざいん
助成:(公財) 福岡市文化芸術振興財団「FFAC ステップアップ助成プログラム」 
後援:福岡市、(公財) 福岡市文化芸術振興財団
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おかっぱチラシ表おかっぱチラシ
posted by masakichi at 11:34| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

春ですね。

久々にブログを開くと、パチンコの広告困りあちゃー。
昨年4月から1年間FUCAに関わることができ、とても刺激的でした。
愉快なアーティストの方々とお知り合いになれて、幸せでした。
今となっては、懐かしいですね。
2月には4人でグループ展をやりました(事後報告!)
http://fuca.asia/portfolio-view/fuca-ex-04/

今後はもう少しこちらも活用していきたいです!
posted by masakichi at 10:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

ソロダンス公演終了しました

無事に3回公演やりきりました。
ここまで引っ張ってくれた演出家はじめ、稽古から私の周りで叱咤激励してくださった方々、会場まで足を運んでくださった皆さまに感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。
1人では何もできないし、何も始まらないのです。
普段は公演が終わるとスッキリするのですが、まだまだぜんぜんです。
私が、ダンスで、できること。やりたいこと。
さて、次は?と思いを巡らせていきたいです。
posted by masakichi at 22:33| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

踊る女プロジェクトsolosolo.01

この度、ひとりで踊る決心を致しました。
4年越しの作品です。よろしくお願いします。

+++++++【公演情報】++++++++
踊る女プロジェクトsolosolo.01 真吉がひとりで踊るよ
『ヘンナンデpart4』
〜おかっぱinロンドン、にんじんがおれるの巻〜
チラシヘンナンデ4.jpg

振付・出演:真吉 | 演出:山田恵理香
ピアノ:猛者真澄 | 衣装:坂本千代

大きな水たまり
運が悪い
行きたいとこもないし
行けるとこもないし
さっぱり なかったりする
破れてた
行きたいとこもないし
行けるとこもないし
窓が閉まらなかった

【日 時】
2013年
10月25日(金)19:30開演
10月26日(土)14:30開演/18:30開演
※受付開始・開場は、開演の20分前
※全3回公演

【会 場】
FUCA(Fukuoka Urban Community of Art)
http://fuca.asia/
810-0014 福岡市中央区平尾3-17-13
・西鉄電車「薬院」駅より徒歩10分
・西鉄バス「新川町」バス停より徒歩3分

【料 金】
〔前売〕1,000円 〔当日〕1,500円
※全席自由・要予約

【予 約】
日時・席数・氏名(カナ)・電話番号を送信して下さい。
■Facebookページ(メッセージ宛)
www.facebook.com/oopsolosolo
■Eメール宛
ikimons.info@gmail.com
■Webフォーム:
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=da7c53a07c

★真吉★
福岡を拠点とするコンテンポラリーダンサー・振付家。
人参とおかっぱを愛し、プチトラウマキュートな作品創作を目指す。2008年より、演出家・山田恵理香と共同で「踊る女プロジェクト」と題して自身の人生や女の生き様をテーマに創作を開始。様々な場所で1年間に即興ダンスを100回発表する「solo100dance」など、常に挑戦的なダンス作品を創造中。FUCA第2期インキュベーションプログラムメンバー。

【問 合】
いきもんずでざいん(制作)
電話: 070(5411)7771
Eメール: ikimons.info@gmail.com
posted by masakichi at 01:08| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

M.M.S.T PERFORMANCE 2013

次は、これ。映像とダンスです。見に来てね。

M.M.S.T PERFORMANCE 2013
[peliprocus ver3.0]
+[crime and punishment - audio visual version]
+[solo guiter performance]
日 時:
2013年7月18日(木) 20時00分開演(開場は開演の30分前)
2013年7月19日(金) 19時30分開演(開場は開演の30分前)
会 場:
FUCA(Fukuoka Urban Community of Art)〒810-0014 福岡市中央区平尾3-17-13

料 金:前売り2,000円/当日2,500円(全席自由)
取 扱:M.M.S.T チケットリザーブシステム


M.M.S.T PERFORMANCE 2013
[peliprocus ver3.0]
+[crime and punishment - audio visual version]
+[solo guiter performance]

 ■Program 01 /ダンスパフォーマンス[peliprocus ver3.0]
緒方 祐香 / Yuka Ogata
3歳よりクラシックバレエを武藤純子氏に師事。14歳よりヒップホップやジャズなど興味がある様々なダンスを始め、イベントなどに多数出演。3年間のNY留学を経て、帰国後は菊地尚子(705moving.co)のもとで、コンテンポラリーダンスを本格的に学ぶと共に同カンパニーにてダンサーとして活動。現在フリー。金粉ショーThe NOBEBOのメンバーとしても活動しており、また、最近では知的障害者を中心としたダンスグループへの指導や、自身にしかできない創作にも力をいれている。
真 吉 / Masakichi
福岡を拠点とするコンテンポラリーダンサー・振付家。人参とおかっぱを愛し、プチ毒キュートな作品創作を目指す。2008年より、同じく福岡を拠点とする山田恵理香(演出家)と共同で「踊る女プロジェクト」と題して自身の人生や女の生き様をテーマに創作を開始。「踊り=今、その場にある身体を曝け出すこと」と考え、様々な場所で1年間に即興ダンスを100回発表する「solo100dance」など、常に挑戦的なダンス作品を創造中。FUCA第2期インキュベーションプログラムメンバー。
百田 彩乃 / Ayano Momoda
5歳からクラシックバレエを始める。2003年 コンテンポラリーダンスに出会い、これまでに砂理尾おさむ・寺田みさこ、山田うん、じゅんじゅん、坂本公成(monochrome circus)、康本雅子、エマニュエル・ユイン(仏)、JOAN JONAS(U.S.A.)などの作品に 出演。「踊りに行くぜ!!vol.9」にて振付・出演作品”SPARE”が全国3カ所で上演される。以降、福岡・北九州の劇団に振付・出演の他、フィジカルトレーナーとしてWSを行う。2012年1月23日、ダンスカンパニー*“だーのダンス”*を結成。一人でも多くの方に「ダンス」に触れて頂けるような場をつくることを目標に、活動中。

構成/音響/映像プログラミング:M.M.S.T

■Program 02 /オーディオビジュアルパフォーマンス
[crime and punishment - audio visual version]

2012年に上演された演劇作品『罪と罰』(作/ドストエフスキー)のコンセプト映像とサウンドファイルを再構成し、LIVEパフォーマンス作品として公開します。
音 響/映 像プログラミング:M.M.S.T

■Program 03 /ソロギター [Flight]
Kawakami
音楽学校を卒業後、ソロギターを中心に演奏活動を始める。2004年から2009年まで音楽学校でギター講師を務め、2009年、1st album「Red Mountain」を発表。過去には音楽学校と全国雑誌企画のギターコンテストで入賞。2010年、2011年ソロギターの大会において全国選抜。 北九州市美術館企画展 舟木富治展「内なるまなざし」オープニングにて演奏や、高橋さと子バレエスタジオの作品に楽曲が使われ、サンパレスで行われた骨髄バンクふれ愛コンサートにて演奏者として舞台にも参加など、最近ではバレエとのコラボレーションも。活動を広げている。

映 像プログラミング:M.M.S.T

STAFF
総合ディレクション 百瀬 友秀/Tomohide Momose
制作スタッフ 古賀 裕奈/Hirona Koga
クリエイティブサポート 坂田 賢治/Kenji Sakata


posted by masakichi at 15:19| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

「走れメロス」公演

こんにちは。演出部として関わっています「走れメロス」。
今回は3年目の集大成です!
お見逃しなく!!!

平成23年度からスタートしている「Fukuoka in Asia 舞台芸術創造発信プロジェクト」。
プロジェクト3年目となる今年度は、香港で開催される国際演劇祭STBDからの招聘を受け、公演します。
"香港上演ヴァージョン"として更なる進化を遂げる今回の『走れメロス』は、福岡市の南市民センターと香港にてご覧いただけます!

"Fukuoka in Asia舞台芸術創造発信プロジェクト"「走れメロス」
作:太宰治
演出:山田恵理香

福岡公演
【日時】
2013年6月
7日(金)19:00
8日(土)13:00/18:00
9日(日)13:00
※開場は開演の20分前

【料金】
□前売一般 2,000円/当日2,500円
□大学生以下1,000円/当日1,500円
□親子ペア(一般+大学生以下/前売りのみ)2,500円
※日時指定・自由席
※未就学児入場不可  

【会場】
南市民センター 文化ホール
〒815-0032 福岡市南区塩原2丁目8-2
tel:092-561-2981

[キャスト]
池江 拓哉
五味 伸之(無倣舎)
瀬口 寛之(グレコローマンスタイル)
猛者 真澄(空間再生事業 劇団GIGA)

[スタッフ]
演出部:真吉、百瀬 友秀(M.M.S.T)
舞台監督:糸山 義則((株)SCN)
照明:岡田 一志((株)SCN)
音楽:吉川 達也
衣装:大野知英(heterophonicDada)
メイク:歯朶原諭子(heterophonicDada)
小道具:中島信和(兄弟船)
カンパニーマネージャー:高橋知美
テキスト協力:永山 智行(劇団こふく劇場)
宣伝美術:山田 英二
原画:アジサカコウジ
企画・制作:(公財)福岡市文化芸術振興財団

香港は、6月22日23日に公演行います。
posted by masakichi at 23:47| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

5月6日のイベントのご案内

ゴールデンウィークですね!
明日からチャコット福岡店にて「インストアライブ」が開催されます。
5月3日〜6日の昼下がり、店内でいろんなダンスとの出会いがあります!
5月6日14時から「Telephone Monsters」で参加します。お待ちしてまするんるん

http://www.chacott-jp.com/j/shop/info/detail807
posted by masakichi at 02:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

ダンスアジアinFukuoka

コデックスさんより、公演のご案内。
1度で2作品も見れる。お得なダンス公演は明日ですよ〜

どこにも属さない、 そのかわりそこにある他はない唯一の身体。
コデックスがセレクトした極上のアジアの身体・ダンス、
いままさに沸騰するAsian Danceの競演!!

■公演概要
日 時:2013年4月10日(水)開場:18:30 開演:19:00
会 場:JR九州ホール(JR博多駅直結 博多シティ9F)

■上演作品
日 本:「密かな儀式の目撃者―揮発性身体論より」

淡々とした ささやかな 遊び 小さな ゆらぎ
かけひき なぜだか見てしまう 密やかなあそび
エロス 死 静寂 のぞいてみる、世界を。

振付・演出・出演:鈴木ユキオ
出演:安次嶺菜緒・堀井妙子・赤木はるか
照明:加藤泉

韓 国:「Zebra Melody」

一見、便利で滑らかで饒舌な社会の影を踏む。
孤独・狂気を見つめ、真のコミュニケーション
<意味の共有と相互理解>を希求して走る。

振付:Hosik Yu ユ・ホシク
出演:Dong hyun Shin(シン・ドンヒョン), Jun wook Lee,
Sun chun Han, Kyung il Kim, Ji hee LEE,
   Hee eun Min, Ye jin Lee

■チケット 全席自由 
一般前売3,000円 当日3,500円
学生前売1,500円 当日2,000円 要:学生証
posted by masakichi at 20:48| 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

FUCAの人

4月になりました。春ですね。新しいこと始めます。
この度、福岡アートスペース、イベントスペースFUCAの第二期アーティストインキュベーションプログラムにな参加することになりました。うじうじしてますが、作品を作って発表していきたいと思います。またFUCAでは様々なイベントもあります。これから1年間、どうぞよろしくお願い致します。詳しくはこちらへ。
http://fuca.asia/portfolio-view/2nd-artist-masakichi/
posted by masakichi at 01:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。